今夜は眠れるかな

木村リュウジのブログ。神経症患者としてでなく、ひとりの人間としての日々の思い 。Twitter→(https://mobile.twitter.com/ryjkmr)

不得手

 

おはようございます

 

いまさっき起きて、朝の薬を服みました。

 

ホントはもっと早く起きるべきなんだろうけど、もともと朝が苦手で、さらに昨日は夜ふかししてしまったから、余計に遅く起きてしまったんだと思います。反省。

 

さて、私はもともとブログを書くことが不得手です。

どうしてかと言うと、頭が論理的というのか、カタいというのか(たぶん後者)、字数無制限で文書を書くと、なにかひとつのテーマについての「意見」をどうしてもまとめたくなってしまうからです。

それで出来上がったブログは、「ブログ」というよりは「評論」に近いもので、特に学生時代とかは、「コレって、ブログよりかはゼミに出すようなものだよなあ・・・」という思いがいつもありました。 

 

他の人は今日あったことや感じたことをそのまま書けるのに、自分はどうしても「意見」のようになってしまう・・・そうしてブログを始めてはやめてを繰り返しているうちに、自分のなかでブログそのものに対する苦手意識が出来上がってしまいました。

 

でも、自分がいま療養する身になって、どこか体が軽くなった(決して良い意味ではなく、体力の無さや、虚しさも含めて)気がしました。

これなら前のように肩に力が入ったブログを書かずに済むかも知れない、と思えました。

 

あと、そういうテーマが一本槍のように通ったブログって・・・正直体力使うんですよね。

だから、単発では記事が書けても、それが続かないんです。そのことも自分のなかのブログに対する苦手意識でした。

 

でも、いまの身なら、そんな一本槍を毎回通さず、たいしたことない内容でも、ぼちぼち続けられるんじゃないか、という気がします。

 

そんないままで不得手だったブログというものが、好きになれたら良いなと

なんでもない朝に記事を書いてみました。

 

昼になるまでもう少し休みます。おやすみなさい(?)