今夜は眠れるかな

木村リュウジのブログ。神経症患者としてでなく、ひとりの人間としての日々の思い 。Twitter→(https://mobile.twitter.com/ryjkmr)

不安な夜

今日の深夜にブログをはじめてから、もう1日が終わろうとしています。

 

ブログを開設したばかりで、「ブログを書く」という行為自体が楽しくて、1日に5回も更新してしまいました。更新しすぎですね。

 

段々と、自分のブログを書くペースも出来てくるのかな、と思います

 

さて、今日1日はいろんなことがありました。いつも症状として出てくる頭痛と息苦しさも今日は激しかったし、それに合わせて不安感や焦燥感も強かったし、なんか大変な1日でした。

 

ただ・・・ホントに大変なのは夜です。

 

特に日付が変わる頃は、そうした頭痛や息苦しさが一番激しくなる時間帯です。

 

診断を受けてから、ある睡眠薬をずっと服用していますが、先日、友人に電話で話したら「その薬は服んでから30分くらいで眠くなるはずだよ」と言われてビックリしました。

 

なぜなら、私の場合、睡眠薬を服んでも1時間半から2時間以上、そうした頭痛や息苦しさが続くからです。

つまり、素人判断は良くないんでしょうが、薬が効いてないんだと思います。

今度診察があるので、そのときに相談してみます。

 

そうした夜が毎晩続くと、やっぱり参ります。夕飯を食べ終わり、風呂に入ったあと自分の部屋に戻ると「今夜は眠れるのかな・・・」と、不安と半ばあきらめが混ざったような気分になります。また、「病は気から」とも言いますから、そうした気分にあらかじめなってしまうことで、さらに症状を悪くさせているのかも知れません。

それでも、服まないよりはマシと薬を服み、なるべく早く布団に入るしかないのでしょう。

 

なんか、溜め息つきたくなるな

 

おやすみなさい