今夜は眠れるかな

木村リュウジのブログ。神経症患者としてでなく、ひとりの人間としての日々の思い 。Twitter→(https://mobile.twitter.com/ryjkmr)

お金のこと、色々

 

こんにちは

 

神経症を良くするために、周りの人から言われるのが「頭を休める」ということなんですが、いまの自分にはなかなかそれが難しい状態にあります。

 

というのも、神経症の主な症状としての不安感や焦燥感というのは、言い換えれば「考え過ぎ」なので、つまり頭を使ってしまっている状態だからです。

 

いま自分が抱えている不安の大きなものは、お金の不安です。

 

貯金もそんなに多くないので、極力、外食や無駄遣いはしないようにしています(そもそも体調的に遠くへ行けず、使う機会がないこともありますが・・・)。

 

前回の診断で、医師から「診察と合わせて行った検査の結果が8月半ばに出るから、それを踏まえて木村さんに合う仕事を探しましょう」と言われましたが、

8月半ば、つまりあと1ヶ月もしないで自分の体調が元通りになると思えないし、

病気の有る無しに関わらず、自分のやる気と雇ってもらえるかどうかとは別の話だし・・・。

 

そんなお金の不安のなかでも、特に頭をもたげているのがスマホの料金のこと。

はじめは、いま使っているiPhoneからガラケーに機種変更しようと考えていました。

 

機種変更すると、ガラケーの基本料金(約2300円)と、iPhoneの残債(約3000円)を合わせて1ヶ月に約5300円かかります。

ただ、ガラケーの契約期間について考えたとき、仕事がいつ始められるか分からない状態でそれを払い続けていくのも不安で・・・。

 

それならいま使っているiPhoneが9月半ばに更新月を迎えるので、それに合わせて解約しようかなあと考えています。

7月と8月分の料金は払えるので、そのあと解約すれば、あとの毎月の支払いは残債分だけで済み、まだ安く済むかなと思います(残債分は払うより仕方ないです)。

 

幸い、家族共有のパソコンでメールとLINEは出来るし、

特に親しい友人や彼女からは住所も教えてもらったので、万が一のときは手紙(!)でもどうにかなります。

 

うーん、やっぱり解約したほうが良いかな。

 

明日ショップにも行って訊いてみます。

 

とりあえず、いまは治療費を最優先にしなければいけないので。

 

私が神経症の診断を受けてもうすぐ2ヶ月になります。

いまは体調を元通りにしていく期間で、これをおろそかにすると、仕事に就けたとしても結果的に病気を悪化させることは、頭では重々分かっています。

 

頭では・・・。

ただ、それに心が言うことを聞いてくれません。

 

最近良くないと思うのが、夜に布団へ入るときに、そうしたお金のことについて考えてしまうことです。

昨夜も、「iPhoneが売れる」という考えが浮かぶと、布団から起き上がり、近くに売れる店は無いか調べたり、イヤホンやケーブルといった付属品が揃ってるか確認したりしてしまいました。

それで時間を費やし、疲れもとれないし、ただでさえ不眠気味なのにさらなる不眠を引き起こすという悪循環にもつながっています。

 

結果として、売れる店も近くにあり、付属品も揃っていたのでお金には換えられそうです。

ただ、こういう目につくものを何でもお金に換えようとする精神状態は、例えお金が手に入ったとしても、どうしようもなく貧しいものだと思います。

 

あとは、仕事ではなくても、なにか精神疾患の手当(漠然とした言い方ですが)も探してみようかな、とも考えています。あるのかな・・・。

 

仕事が原因で神経症になったのに、いまは仕事を渇望している。というか、はっきり言えばお金を渇望している。

 

皮肉なものだと思います。

 

細かい話を、つい長く書いてしまいました。今夜は素直に布団に入るつもりです。