今夜は眠れるかな

木村リュウジのブログ。神経症患者としてでなく、ひとりの人間としての日々の思い 。Twitter→(https://mobile.twitter.com/ryjkmr)

医師から「減薬しても大丈夫」と仰っていただけました!

 

こんにちは

 

今日は、埼玉医科大学病院まで診察に行ってきました。

 

最近の体調が安定していることや、9月から仕事を探しはじめていることを医師に伝えました。

 

そして、少し性急かも知れないという思いもありましたが、こんなことを訊いてみました。

 

「いつまで病院に通えば良いですか? また、処方せんだけ出していただくことは可能でしょうか?」

 

すると、医師はこんなことを仰いました。

 

抗不安剤睡眠導入剤を次回の診察まで全く服まなかったら、病院に通わなくても大丈夫です。

また、私たちもただお薬を処方しているというワケではなく、こうして実際に患者さんと話して、状態を見たうえで処方しています。

そのために、これからは体調が良いときや寝つきが良いときは、抗不安剤睡眠導入剤を減らしていけたら良いと思います。」

 

・・・実は最近、体調が良いときは1日3回の抗不安剤を服まない時間もあったのですが、

それを医師に話すと「勝手に減薬した」と思われるかも知れないと思い

「1日3回服んでます」と言ってしまいました・・・(苦笑)

 

なんだか、それが裏目? に出ちゃいました( ̄▽ ̄;)

 

というワケで今回は、また次回の診察まで抗不安剤(1日3回分)と睡眠導入剤(1日1回分)を処方されてしまいましたが、

それでも医師から「減薬しても大丈夫」と仰っていただけたことは良かったと思います。

 

抗不安剤はこのまま減らしていきたいし、睡眠導入剤はまた服まずに眠れるようになりたいです。

 

また、全体を通して、症状が悪化していないことも良かったです。

 

そして、次回の診察までどのくらい薬を服んだか(或いは服まなかったか)ひと目で分かるように、

明日の朝から細かくメモをつけていこうと思います。

 

焦る必要はありませんが、自分のいまの体調がどのようなものか分かるように、

また少しでも薬を服まない状態に近づけるようにそれをしようと思います。

 

そんな次回の診察は、また約1ヶ月後の10月4日 水曜日です。

 

そのときまでに少しでも体調を良くしていきたいです。

 

・・・それにしても、こうしてブログを書いていると確実に神経症が良くなってきているのが分かります。

 

以前、私の体調を心配して、わざわざ私の最寄り駅まで学生時代の友人が来てくれたことがありました。

その友人は大学院に進学したので、駅前のカフェで私の体調の報告も交えながら世間話をしました。

 

そして、そのときに友人からこんなことを言われました。

 

「でも、いまは神経症に限らず心の病を持っていても、3〜4ヶ月くらい集中して治せば、あとは良くなっている人も多いらしい。

それで、また体調が悪くなったら薬をもらうみたい。もしかしたら木村くんもそうなるんじゃないかな。」

 

この言葉を聞いたときは、そうなってほしいと思いながらも、「本当にそんな上手くいくのかな」という気持ちのほうが正直強かったです。

 

でも、いまこうして神経症の診断を受けてから、仕事も探せるようになり、医師から減薬を認めていただけるようになるまでを振り返ると、

友人が言ってくれた言葉に近づいていると思い、嬉しくなります。

 

昨日も履歴書を何枚か書き、明日からも数件面接が続いていたりと、最近忙しい日々が続いています。

でも、それが報われるよう願って、体調と相談しながら頑張ろうと思います。

 

では、また。