今夜は眠れるかな

木村リュウジのブログ。神経症患者としてでなく、ひとりの人間としての日々の思い 。Twitter→(https://mobile.twitter.com/ryjkmr)

無題

 

こんにちは

 

昨日から体調が悪く、また気分も沈んでいます。

 

なにもしたくなくて、布団に横になっています。

 

とりあえず、最近のことをいくつか書き留めておきたいと思います。

 

・先週の台風

先週の台風の影響ですが、大久保の俳句文学館までなんともなく行けたことからも分かるように、体調を悪くすることはありませんでした。

元々、先々週の台風ほど大きなものでは無かったことも理由にあるでしょうが、とにかく良かったです。

 

・診察

11月1日、埼玉医科大学に診察に行きました。

このことは改めてブログに書けたら書くつもりですが、最近、希死念慮がまた起こりつつあります。

特に仕事をしているときによく起こります。

とにかく、「自分は周りの人に迷惑をかけるだけの存在だ」ということと、「それなら、いっそいなくなってしまいたい」ということばかり考えてしまいます。

そのことを医師に話すと、「薬をきちんと服んで、ゆっくり寝てください」と言われました。

そして、やはり自分が予想していたとおり、抗不安剤睡眠導入剤ともに前回の2週間分から、4週間分に量を戻されて処方されました。

 

・・・なんだか、10月30日に俳句文学館へ行ってから、体調が悪く、気分も沈んでいる状態が続いています。

 

以前、「夏まで生きていようと思った」という記事で、「8月の誕生日を終えて、私のなかでひとつの『この日までは生きよう』というモチベーションが無くなりつつある」ということを書きました。

 

http://ryjkmr.hatenablog.com/entry/2017/08/09/060003

 

それと似たような状態が、また起こっているのだと思います。

俳句文学館が前から行ってみたい場所だっただけに、そこへ実際に行き終わって、なんだか気が抜けてしまった感じです。

 

誕生日を迎えたとき、彼女や友人から「おめでとう」と言ってもらったことが嬉しかったように、

俳句文学館へ行けたこと自体はとても楽しかったのですが・・・。厄介ですね。

 

とりあえず、最近の状態はこんな感じです。

 

叶うなら、やわらかい布団の上でずっと眠っていたい。

誰とも会わず、何もせず。

 

ブログは、また書けるときに書きます。

 

ごめんなさい。少し疲れました