今夜は眠れるかな

木村リュウジのブログ。神経症患者としてでなく、ひとりの人間としての日々の思い 。俳句が好きです。Twitter→(https://mobile.twitter.com/ryjkmr)

別れました

こんばんは


久しぶりにブログ更新をします。


まだ完全に情緒が安定してきたワケではないんですが、書き留めておこうと思ったことがあったので。


先日、彼女と別れました。


昨年の8月から付き合いはじめて、およそ1年と3ヶ月の期間でした。


別れることになった原因を詳しくは書きませんが、その1年3ヶ月の間、気づかないうちに私は彼女にたくさん気を遣わせてしまっていたようです。


申し訳ないと思います。


ただ、だからといって会いたいかと訊かれるとすぐには肯けません。
いまは、彼女と距離を置いて、これまでの日々を振り返ってみたい気持ちのほうが強いです。


失恋の体調への影響は、自分が想像していたより軽いものでしたが、それでもやはりありました。


まず、不眠。このブログを書いているいま、時計の針は午前3時を回ろうとしています。


睡眠導入剤を服めば良いのでしょうが、最近、服んだ直後と翌朝のだるさがひどく、なるべく服まないようにしています。
いま勤めている会社のアルバイトが午後12時から9時までなので、午前11時15分くらいにお昼を食べているのですが、そのだるさのために直前まで布団に潜ってしまっています。


次に、虚しさ。「これまでの日々を振り返ってみたい」という思いに嘘はありません。しかし、それはこれまで出来たことを振り返る作業でもありますが、出来なかったことを後悔する作業でもあります。
2人で出かけようと言っていた場所。
2人で食べようと言っていたご飯。
彼女からは「友達に戻りたい」と言われました。なので、全く会えなくなるワケではありません。


しかし、そうした付き合っているときに出来なかったことを数えると、やはり以前のような関係ではないことを改めて認識させられます。


そうしたとき、ふと、自分が一人ぼっちのような、ひどく虚しい思いに駆られます。


それを強く感じるのは仕事中です。
また、何故かは分かりませんが、時間があって自分が以前に書いた業務用のマニュアルを見返しているようなときよりも、
慌ただしく書類や伝票を整理しているようなときにそんな思いが強くなります。


なにか、時間の荒波に飲まれて、自分の足場が無くなってしまうような感じがします。


叶うなら、静かにゆっくりしたい。日付けが変わって今日は休日なので、そうしようと思います。


・・・病気のせいで失恋したとは考えたくありません。あくまでも私の性格の問題であり、その性格と彼女の性格との不一致に原因があると考えています。
そうでも考えないと、ますます今回の悲しみが広がっていってしまう気がするので・・・


本当は、この失恋から考えた色々なことをかいてみるつもりでしたが、考えがまとまりきれず、現状報告に終わってしまいました。
そして、結果としてこんなウジウジした記事になってしまいました。ごめんなさい


時計の針は午前3時半を指そうとしています。私のまぶたも少し重たくなってきた・・・ように感じます。


今夜は眠れるかな。おやすみなさい。