今夜は眠れるかな

木村リュウジのブログ。神経症患者としてでなく、ひとりの人間としての日々の思い 。俳句が好きです。Twitter→(https://mobile.twitter.com/ryjkmr)

久しぶりの不眠


おはようございます


昨日はスゴく雪が降りましたね。私の家も、みるみるうちに窓からの風景が真っ白になっていきました。


夜、部屋の雨戸を閉めようと窓に立ったら、いつもはとっくに真っ暗になっているはずの外が、雪の白さで薄暗く見えました。


さて、今日は体調について。


昨日の夜から今日の朝まで、睡眠導入剤を服んでも一睡も出来ませんでした。
前回のブログでも、睡眠導入剤を服んだにもかかわらず午前3時半くらいまで眠れなかったと書きましたが、今日の朝はそれよりもっと悪くなってしまったと思います。


それから、眠れずに横になっている間、頭痛やだるさもありました。


また、5時くらいに布団から出て、シャワーを浴びたのですが、自分の情緒がかなり不安定になっているのが分かりました。
こういうとき、洗面台の鏡は見たくありません。自分の表情の暗さを、鏡に映して直接感じてしまうからです。


いまは風呂場から出て、また布団に戻りこのブログを書いています。


全く眠れなかったのはいつ以来だったでしょうか。繰り返すように、一昨日も午前3時半くらいまで眠れなかったので睡眠の質は落ちているのでしょうが、それでも久しぶりのことです。


横になって目をつぶっている間、眠れないで過ぎていく時間がとても長く感じて、良くないと分かりつつもスマホを開き、YouTubeを見てしまいました。
何の動画だったかは覚えていません。ただ、そのとき強烈に印象に残ったことがあります。


動画のなかで笑っている女性タレントの顔を見ても、何も感じないのです。言ってみれば、強い虚無感を覚えました。
そして、その虚無感は、神経症と診断されたばかりの夏の頃に覚えたものとよく似ていました。


仕事を辞めて、いままでの仕事のストレスは無くなったはずなのに、どうしてこんなに虚無感が強いのか。
なんだか、夏の頃の状態に戻ってしまったような気がします。


こうなった理由も、自分ではよく分かりません。


前回のブログで書いた、次の勤め先になるコピー機の工場への見学は、昨日の大雪のため明日になりました。


2月のはじめからそこで働く予定ですが、その間はゆっくりしようと思います。


それから、話は変わりますが、家の近くにある心療内科のクリニックを一度受診しようと思っています。
以前にもこのブログで書きましたが、


http://ryjkmr.hatenablog.com/entry/2017/12/06/221411


いま通っている埼玉医科大学病院は、家から電車で何時間か乗って着くような山のなかにあります。またその割には診察時間が短く、負担を感じていました。もっと丁寧に自分の話を聞いてほしいと考えていました。


調べてみたら、カウンセリングを行っているクリニックが家の近くにあったので、そこを一度訪れてみようと思っています。


・・・ただ、いまはそれを急ぐ気持ちはありません。
なんだか疲れています。ゆっくりしたいです。


なんか、同じ話をグルグルと回るような、はっきりしない文章ですみません。


とりあえず、今日の朝まで全く眠れなかったことと、気分の落ち込みが激しいことを記録として書き留めておきたかったです。